2008年07月31日

「菜の滴」全規格が出揃いました♪

今日はすっかり日記が遅くなってしまいました。

というのも、釣○行元編集部のIビンや強力執筆陣の凄腕ルアーマンIさんが在籍する印刷所へ、朝イチから打ち合わせに行っていたのです。

菜の滴の商品化にはラベルのほか説明書き、シュリンクパック、梱包用の箱、袋など付随するものがたくさん必要になりますので、それらの見積もりをめぐってあれやこれやと無茶な……いえ紳士的な交渉をしておりました。

スプレー容器のほうは信用できる国産品で揃え、すでに自宅に山のように入荷しています。(とんでもなく邪魔ですが……笑)

昨日、また家族3人流れ作業での内職をして、初めて全規格をズラリと並べることができました。

菜の滴全規格.jpg

う〜ん、感無量。(笑)


さて、夕方からは、クロキさんへリールをお届けするついでに、また三苫の海岸で商品撮影をしようと思っています。

実は、釣研さんへ発注して出来上がりを楽しみにしていた当店オリジナル商品の一つが、ついに届いたんです。

これはバッチリ海で撮影して、美しい写真でドドーンとみなさんに発表したいので、気合いを入れて撮ってきま〜す♪


posted by ヘッポコ店長 at 13:20| Comment(43) | TrackBack(0) | 「菜の滴」商品化への道 | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

20日で腕のシミが完全に消えた体験談/菜の滴で老人性のしみが消えてツルツルなった嬉しいご報告が!

一昨日、二人のお姉さんに囲まれて両手に花状態で飲んでいた潮塗り大王さんのところへ、菜の滴の押しかけ営業に行って参りました♪

私やツノ夫さんの日焼けシミが薄くなった実例を話すと、彼女たちは食いつく、食いつく。しばらくエサをやっていない釣堀の魚状態で、まさに入れパクでした。(笑)

それまで機関銃トークの連続だったそうなのですが、急に二人して一言も発さず説明書きを一心不乱に読み出したので、潮塗りさんがそのギャップに大笑いしていましたよ。

そんなわけで、酔っ払いつつも順調に話を進めていると、私やツノ夫さんよりももっとすごい実例が、目の前に存在したことが判明しました。

それというのは、潮塗り大王さんの腕です。

「この前まで腕に老人みたいなシミがいっぱいあったのに、菜の滴をかけたら見事にすっかりなくなったっちゃが。ほら触ってん。肌がビックリするほどツルツルやろ?」

女性二人は潮塗りさんの腕を触り、「キャー、ほんとにツルツル〜!!」と歓声を上げています。

潮塗りさんの腕を見てみると、シミらしきものはまったく見当たりません。これが、ほんとに老人性のシミだらけだった腕なんだろうか……!?

たしか、潮塗りさんに菜の滴をお渡ししたのは7月初旬のはず。ということは、わずか20日くらいしか経っていません。しかも、お渡しした美容液は30mlのみ。

そんな日数、量で腕にたくさんあったシミが全部消えるとは……。

これは、効果の最速記録でしょうね。

驚愕!!


さて今のところ、女性よりも男性のほうにはっきりとした効果が出ているようです。

ここで一つ仮説ですが、化粧によって善玉バクテリアの働きが抑制されているケースもあるのではないかと。

そもそも、菜の滴は健康な肌にはつきものの善玉バクテリアの働きを活性化させるものです。しかしながら、化粧品によっては、その善玉バクテリアを殺してしまう成分のものもあるそうです。

だから、化粧水代わりに菜の滴を使って善玉バクテリアを活性化させても、上からそれを殺してしまう化粧をしてしまえば効果は出ないのかな……とも考えています。

試していただいている女性のみなさん、ぜひ化粧を落として寝る前に菜の滴(美容水)をかけてみませんか?

ちなみに、まったく化粧をしないうちの嫁さんは、顔がツルツルになり、シミも薄くなってきています♪


モニター・アンケートでは約77%の方が「シミに変化があった」と回答してくださった「菜の滴・美容水」のご購入ページはこちらです。
posted by ヘッポコ店長 at 10:19| Comment(32) | TrackBack(0) | 「菜の滴」商品化への道 | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

腕のシミが消えた体験談/菜の滴をかけた左腕のシミがどんどん薄く……

菜の滴3本.jpg

昨夜、お茶目な銀娘アッキーさんの登場(コメント)にもビックリしましたが(笑)、それ以上に驚いたのが、ツノ夫さんからのメールです。

メールには3枚の写真が添付してあり、かなり薄くなった左腕の日焼けシミが写っていました。

このシミ、実は20日のバーベキューで見たばかりでした。すでに紫色になっていて、

「これ、最初はホクロ状だったんですよ」という言葉に「おお〜っ!」と歓声を上げたのを覚えています。

それが、紫色からさらに薄くなり、昨日は薄茶色になっていたそうです。

ツノ夫さんの言葉を借りると、

「最初は1番試しやすくてわかりやすい場所として、薄黒くホクロみたいになっていたこの日焼けのシミでしたが、使ううちに段々薄くなり紫色になり今や薄茶色ですよ♪ ほぼ目立ちません」

Image357.jpg

これが現在の薄くなったシミの写真です。私が見た20日とは明らかに違います。


ちなみに、ツノ夫さんは実験の意味も含めて左腕だけに菜の滴の美容水をかけていたそうですが、なにもしていない右腕にはホクロ同様のシミが依然くっきり残っています。

Image359.jpg

これが右腕の写真です。こんな色だったものが、一枚目の写真のように薄くなったと考えると、すごい変化ですよね。


健康な肌には目には見えない善玉バクテリアがたくさんいるそうですが、菜の滴はその善玉バクテリアたちを元気にする働きがあるそうです。それによって、肌がどんどん活力を取り戻して、シミが薄くなったりいろんな結果が出てくるんでしょうね。

ツノ夫さん、嬉しいレポート本当にありがとうございました!


モニター・アンケートでは約77%の方が「シミに変化があった」と回答してくださった「菜の滴・美容水」のご購入ページはこちらです。
posted by ヘッポコ店長 at 10:17| Comment(32) | TrackBack(0) | 「菜の滴」商品化への道 | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

緊急報告。ホウレンソウ水の日焼け止め効果は弱かった……

土曜日、福間のイカダへ行って来ました。

そのときの釣行記(ネタいっぱいあります(笑))は明日から書くとして、まず報告しておかねばならないのが、ホウレンソウ水「菜の滴」の日焼け止め効果検証結果です。

当初は片方の腕だけに噴きつけておき、左右の腕で日焼け具合を比較するつもりでした。

ところが、出船前に蚊がたくさんいたので、ついつい両腕にスプレーしてしまい……。


結局、腕時計の日焼けのあとがまったくない状態だったので、帰ってから、時計のあとがつくかどうかを見てみることにしました。

釣りの最中、汗が大量に出たのでこまめにスプレーし直したのですが、終わってみれば手も顔もヒリヒリ……。

腕時計のあとはくっきりついていました。


日焼けの赤味はすぐ取れたので若干の効果はあったのかもしれませんが、現代の強い紫外線に対抗するには、武器として頼りなさ過ぎるという結論になってしまいました。

サンプルを使ってもらっているみなさんへ、取り急ぎ報告しておきます。


那珂川支流で.jpg

虫除け効果については、昨日、渓流で豆アジの唐揚げパーティーをしたのですが、蚊だらけの木立の中にも関わらず、5人中2人がスプレーし忘れていたズボンの裾と靴下との間を刺されただけでした。

こちらは効果の実績が上がったと言えそうです。ただ、汗をかいたら流れてしまうから、繰り返しスプレーしていると、どんどん液体がなくなっていくのが難点ですね。

価格設定を、今考えているよりもなるべく安くしないといけないと思っております。
posted by ヘッポコ店長 at 10:09| Comment(58) | TrackBack(0) | 「菜の滴」商品化への道 | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

不思議なホウレンソウ水の虫除け効果……その2

サンプルラベル.jpg


私の実家はジャングルです。

庭のシンボルは巨大なモミノキで、間違いなく町内で一番高い木と言えます。ほかにも木々や草が茂り放題茂っています。

そんな庭だから、おそらく町内一蚊が多いです。

先日実家へ行ったとき、ホウレンソウ水の虫除け効果を試すチャンスだと思い、車で帰ってきたときに、私、妻、息子、父、母とも前もって顔や手足に入念にスプレーしておき、玄関まで庭を縦断しました。

みんなはさっと家に入ったのですが、私はしばらく蚊の巣窟でじっとしていました。刺される覚悟はしていたのですが、これがなんと、一箇所も刺されないではあ〜りませんか!


玄関から家に入るときに、蚊を2匹連れてきてしまいました。

蚊はずっと飛んでいたのですが、不思議と誰も刺されません。その状態が長いこと続きました。


こりゃあ凄いぞ! と喜んでいたら、ついに父が手をボリボリと掻きだしました。

ありゃりゃ……。

ガッカリして、父に聞いてみました。

私「今刺されたところ、スプレーふっとったっちゃろ?」

父「いや、さっきまで長袖着とって、今脱いだとこやけんふっとらんよ」


おおお〜〜〜、これは凄いかも!!!!!


というわけで、恐るべき効果を感じた日のエピソードでした。


ちなみに、昨日は家族3人、寝る前にスプレーしておいたのですが、朝方6時頃蚊の襲来を受け、全員刺されました……。

効果の持続時間が気になるところです。


そうだ、明日はぜひ日焼け止め効果を実験してみたいところです。

どなたかイカダの上で実験台になってもらえませんか?(笑)
posted by ヘッポコ店長 at 09:55| Comment(53) | TrackBack(0) | 「菜の滴」商品化への道 | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

当てにしていた家族従業員が……

昨夜も、家族総出でホウレンソウ水のサンプルを作る予定でした。

が、一番張り切っていた我が家の期待の星が、いざというときになって撃沈……。

200807020944000.jpg

結局、妻と二人でせこせこと作りました。

そうそう、空のスプレー容器を大きなダンボールから出すのに、タモ網を重宝しましたよ♪(笑)


200807020949000.jpg


このホウレンソウ水のネーミングですが、「菜の滴(なのしずく)」でいこうかと思っています。

みなさん、焼酎と間違って飲まないよう気をつけてくださいね。(笑)
(もっとも、飲んでしまっても大丈夫です。逆に、便秘がよくなったり、いいほうへ転じるケースが多いようですが……)


昨日、友人を通じて、九州国立博物館シンボルマークをデザインした気鋭の書家・吉田真紀さんへ、ロゴのデザインをお願いしました。

貧乏会社にとってはちょっぴり痛い出費ですが、長い目で見れば、大きなプラスとなることでしょう。


どんな字を書いていただけるのか、楽しみで仕方がありません♪
posted by ヘッポコ店長 at 10:01| Comment(32) | TrackBack(0) | 「菜の滴」商品化への道 | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

昨夜は家族3人でせっせとホウレンソウ水のサンプル作り

3月に始めたばかりのこのブログですが、愉快なコメンテーター陣に恵まれ(笑)、おかげさまで見てくださる方がどんどん増え続けております。

昨日は1255アクセス、その前は1361アクセスと4桁行進中。

ブックマークして毎日チェックいただいている方、コメントしたくても踏み出せないでいる方(笑)、ネットサーフィンでたまさかこのブログへ迷い込んで来られた方、気が向いたときだけ見てくださっている方、このブログへ爆弾を投げ込もうと導火線に火をつけている最中のお方(笑)、みなさんひっくるめて、本当にありがとうございます♪


サンプル.jpg

さて昨日、ホウレンソウ水のサンプル用30mlスプレー容器が大量に届きました。

さっそく、家族3人で流れ作業をしてまずは70個ほど作りましたよ。

4歳の息子が邪魔をするだろうと、「これは遊びじゃなくて仕事やけん手を出したらいかん!」と最初に牽制していたのですが、ダンボールを開けるカッターから軽量カップや漏斗など、必要な道具を全部先読みして持ってきてくれる恐ろしい気配り。そして、さっさと自分の役割を決めて、スプレーを出す係、スプレーを締める係を見事に果たしてくれたのでした。

邪魔人生一直線と思っていた息子がこんなに役に立つとは、意外だったなあ。(笑)


このサンプル、コメンテーターの皆さんにはすぐお渡し&お送りしますから、ちょっと待っていてくださいね♪
posted by ヘッポコ店長 at 09:36| Comment(68) | TrackBack(0) | 「菜の滴」商品化への道 | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

不思議なホウレンソウ水の虫除け効果

ホウレンソウの水.jpg

昨夜2時頃、痒さと不快な羽音で目が覚めました。

見事に蚊に刺されていて、左ひじがぽっこり膨れています。

これはホウレンソウ水(→分からない方はこの日記「私の日焼けシミが消えた不思議な液体」参照)の威力を検証するいい機会だと飛び起きて、まず寝ている息子と妻の手足や顔、首にシュッシュ〜ッ!とスプレーしました。

(目に入れても飲んでも大丈夫なものなので、顔にも遠慮なく至近距離噴射OKです♪(笑))

そして、私にもかけて、わざと布団の上に手足をむき出しにして横たわってみます。


するとあら不思議! 蚊の存在感が消えました。

蚊はずっといたはずですが、朝まで、誰も刺されることはありませんでした。


これと同様なことが、以前もありました。

リビングでくつろいでいて、蚊はいるのに、スプレーしておくと誰も刺されません。科学的理由が分からないので、まったくもって不思議な現象です。


某大学の研究によると、市販の虫除けスプレーなどは、人体にかなりの悪影響を及ぼすそうです。なんでも、公表もはばかられるレベルだとか。

それを小さな子供にかけることを考えると、ゾッとしますね。

効果はそれらに全然劣るでしょうが、安心して顔に噴射しまくられるホウレンソウ水、小さなお子さんがいらっしゃる方には、かなり重宝するもののような気がしています。


ホウレンソウ水の虫除け効果は、完璧ではありません。

以前、釣場で噴きかけて一時間後くらいにヤブ蚊の巣窟である実家庭のジャングルに入ったのですが、見事に3ヶ所刺されました。このとき、ホウレンソウ神話が崩れて残念に思ったものです。(笑)

ただ、そのあとスプレーし直すと、その後は一切刺されませんでしたが。


スプレー容器.jpg

というわけで、現在、不思議なホウレンソウ水の商品化へ向けて動いております。

目下、いろんなスプレー容器を当たっているところです♪
posted by ヘッポコ店長 at 10:00| Comment(66) | TrackBack(0) | 「菜の滴」商品化への道 | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

私の日焼けシミが消えた不思議な液体

話は昨年6月に遡ります。

ある日、一緒にカンダイ釣りのDVDを製作したカメラマンが、面白い商品を持ってこられました。

それはスプレー容器に入った無臭の液体。

turitomo.jpg

なんでも、ホウレンソウなどの葉物野菜から抽出した、21種のミネラル分を含んだ液体とのこと。

その野菜は、完全無農薬・無化学肥料栽培。種を植える土壌から徹底的に改良し、酸性雨も当たらないようにして、与える水にまでこだわりまくって作ったものだそうです。

で、その液体が善玉の菌の働きを活性化することにより、驚くことに次のような効果をもたらすと言うのです。

●魚や野菜にかけると鮮度が長持ちする
●臭いものにかけると悪臭が消える
●肌にかけると日焼けしない
●日焼け後にかけると痛みが治まる
●肌にかけるときれいに白くなる
●目にかけると視界良好になる
●植物にかけると元気になる
●霜降りの牛に飲ませたら霜降り部分(糖尿病らしい)が赤身に変わる

ホントかよ〜と思いながら、

「じゃあ、私のほっぺのこの大きなシミも取れますか?」

と聞いてみると、

「きっと取れます。本物の野菜には凄い力があるんですよ。毎日、ちょっと多めにかけてください」

実は私、昔から釣りだの登山だのシュノーケリングだのカヌーだのキャンプだのと外でばっかり遊んでいたため、毎年黒人のように日焼けしていました。

その結果、両方のほっぺたにできたのは大きなシミ。もうかれこれ5年くらいはマメに日焼け止めを塗っているからひどい日焼けはしていませんが、シミは年々濃く大きく成長しています。


それからしばらく、私は半信半疑のまま、毎日その液体を両ほっぺのシミに掛け続けました。

するとあら不思議、嫁さんと二人で使ったから1本がすぐなくなってしまったのですが、最初に比べてシミが明らかに薄くなり、目立たなくなりました。

あれを続けていたら、もっともっと消えていたんじゃないかと思います。


そんなことはすっかり忘れていたのですが、昨夜嫁さんがぽつりと一言。

「ねえ、あのシミが取れた水、Dorakuyaで扱わんと? あれまた欲しいなあ」


それでふと思い出し、急いでカメラマンに電話をしてみた次第です。


本日午後から、そのカメラマンに会いに行ってきます。
場合によっては、この不思議な野菜パワー水をDorakuyaで扱うことになるかもしれません♪(笑)
posted by ヘッポコ店長 at 09:29| Comment(42) | TrackBack(1) | 「菜の滴」商品化への道 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。